top of page

​[災害時用マンホール直結型]

シン・おくだけトイレ

benking_logo(nuki).png
株式会社庄の屋ロゴ基本形 抜き.png

​SIN・OKUDAKE TOILET

​×

高密度発泡スチロール!

シンおくだけトレイ写真㈬.png

宅内最終マスや浄化槽に直結できます!

災害時、水が使えないなら下水や浄化槽(元々汚水の行き先)のマンホール上に直接トイレを設置します。

​簡単手間いらず!!

水がなくても取替不要!

マンホールの上におくだけ!

・本体を組むのに約1分
・汚物・し尿処理の必要なし
・便座があたたかい
・水に強い
​・超軽量で高耐久
(5万回テストもクリア!)

定価69,300円(税込)

シン・おくだけトイレセット

※BENKING(便王)本体含む

これ一台でトイレに必要なものが全て揃う!

「シン・おくだけトイレ」のセット内容

シン・おくだけトイレセット内容

高密度発泡スチロールトイレ×1台/ポップアップ式テント×1基(組立不要)/マンホールリフター×2本(マンホールを開ける道具)/底面ベース板×1枚(取り外したマンホールの代わりに敷いて、トイレベース板として使用)/LEDライト×1台/単三電池×6本/LEDライト×1個、吊り下げ用安全ピン×1個(テント内に付けてLEDライトを吊り下げて使用)/お尻拭き用ペーバータオル/生理用品/黒ゴミ袋×1枚(便座の下の便器を覆うのに使用)/ビニール手袋×1組/テント重石用土のう袋×4枚(テント外側の四隅に結びつけ重石として使用)/防犯ブザー×1個(もしもの時のために)/使い捨てマスク(50枚入り)×1箱/ウェットティッシュ(小)×1個/あると絶対便利な小物7点入りポーチ(その内の1つがハサミ)

「おくだけトイレ」と「シン・おくだけトイレ」の違い

〇便器本体を段ボール製から高密度発泡スチロール製に変更
〇高強度 耐荷重260kg
〇フリーフィット設計で子供から大人までお尻にフィット
〇段ボール型も組立簡単でしたが、高密度発泡スチロール製は更に組立が簡単
〇高密度発泡スチロール製は水に強いので水害や雨に濡れても機能性を損なわない
〇長期間の設置が可能なので、仮設トイレが遠い方やお年寄りの方などが使いやすい
〇汚れても水洗いが出来るので使い終わってからの再利用が可能

組み立て方

組立㈰.jpg

​→

組立㈪.jpg

​→

組立㈫.jpg

​①まずマンホールに特製の板をはめ込む

②その上に底板を置き

③底板の上に組み立てていき

組立㈬.jpg

​→

組立㈭.jpg

​→

組立㈮.jpg

④内側に筒状のビニール袋を被せて深く伸ばし

⑤便座を乗せて

⑥フタをすれば完成!

​シン・おくだけトイレの組み立ては非常に簡単!

​お子様やご高齢の方でも短時間で組み立てが可能です。

​組み立ての様子

商品概要

本体セット価格

税込69,300円

使用可能回数

​【大人一人の排泄量】 大便 200g (約0.2L) / 小便2L /100人で1日あたり0.2L×100人=20L

  マンションや公共施設などで使われている(CEー50人槽)浄化槽が7000Lで満タンとして、

  100人使用時→7000L÷20L=350日分回数にすると7000L÷0.2L=35000回分使用できる計算になります。

​  これだと災害時でも心配ありません!

bottom of page